タンパク質の重要性!!食事やプロテインでお悩みの方へ!

この記事は2分で読めます

プロテイン

Sponsored Link

Pocket

いくら筋トレをしても筋肉がつかない、逆に細くなってない?
そんな疑問をお持ちの方も多いんじゃないんでしょうか。
それは筋肉を構成する重要な成分がとれていないせい
かもしれません。
今回はあまり知られていないタンパク質の重要性について
お話していきましょう。

筋トレをしっかりやりこんでいる方程食事には気を使って
いると思います。
筋肉をつける為にタンパク質は切っても切り離せません!
むしろとらないと発達しないといわれています。

 

そもそもタンパク質というのは?

プロテイン

 

炭水化物、脂質と共に
「三大栄養素」の一つと言われており、
生物の細胞をつくる大切な成分の一つです。
破壊された筋肉を回復するのはもちろん
毎日色んなところに消費されていて、
髪の毛の大半はこのタンパク質によって
構成されているんですね。
筋トレを行っていない方でも積極的に
摂取してほしい栄養素でして、

理想の摂取量としては一般的な方でしたら
一日 体重の×1グラム
(例 60㎏×1g=60g)

日常的にトレーニングを行う方でしたら
一日 体重の1.5グラム~2.5グラム
(例 60㎏×1.5=90g)
(例 60㎏×2.5=150g)

が目安ではないかと思います。

これだけ重要な栄養素にも関わらず
筋トレを始めたばかりの方は、
トレーニングばかりに目がいって
タンパク質は無視って方が多いです。

だけど考えてみて下さい。
筋肉トレーニングとは極端に言えば
筋肉を破壊する作業です。
破壊された筋肉を直す為には材料が
必要になります。
その材料がタンパク質になるんですね。
材料が十分でなければちゃんと回復
することができず、
いくら筋トレをしても筋肉が太くならない
という結果が生まれてしまいます。

 

どんなものを食べればいいの?

タンパク質が多い食べ物といえば
・肉類
・魚類
・豆類
といったものが有名です。

ただ詳しくは書きませんが、
食べ物だけで摂取しようとすると
膨大な量を食べなければいけなかったり
かなり食事の内容に気をつかう必要性
がでてきます。
日々仕事も忙しいのにそんなところに
気を付けられないよって方が大半だと
思います。

Sponsored Link

 

そこでタンパク質を補給できるもの
として有名なのが「プロテイン」
ですね。

 

プロテインとは実はタンパク質そのもの
のことを指し一般的にタンパク質を補給する
プロテインサプリメントがプロテインと
呼ばれているようです。
このプロテイン何がいいかっていうと
タンパク質の量は多いのに
脂質や炭水化物が少ないところなんです

 

確かに脂質や炭水化物は三大栄養素の
一つですがとりすぎると肥満の原因に
なったりします。
食事だけでタンパク質を補給しようと
するとこの脂質や炭水化物まで一緒に
とらなければならず、結果太って
しまったりするんですね。

 

プロテインは人によっては変な薬なんか
と間違う方もいて正しい認識をされて
いないこともあります。
そんなことはありません!
筋トレを日常的に行う方からすれば
プロテイン様様です 笑

もちろん無理に摂る必要はありません
食事だけでまかなっている方もいますし
絶対に筋肉が太くならないわけでは
ありませんので。

 

いかがでしたでしょうか
今回はタンパク質についてお話し
しました。
自分の生活や筋トレの頻度によって
正しくタンパク質の補給を行ってもらいたい
と思います。

Pocket

Sponsored Link

関連記事

  1. かっこいい体
  2. 筋肉1
  3. えんな
  4. 筋肉
  5. スクワット
  6. ショルダー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。